art.1 せめておいしいものだけでも食べようかと思う

1万時間

プロフェッショナルと言われる人達は先天的な才能に恵まれていると思われているが、遺伝子的にはそういった事実はないらしい。

そこでジャンルを問わずプロフェッショナルと呼ばれる人達を調べた結果、ある共通することがわかった。

それは、プロフェッショナルは幼い頃、1万時間という時間をそれに費やしたとのこと。

1日3時間練習したとして1年間で約1000時間。1万時間を費やすには10年が必要ということである。

生まれ持った才能などないのかもしれないけれど、1万時間を一つのことに集中できること自体が才能だと言えないだろうか。

だとしたらこの才能は僕らでも持てるのではないだろうか。「幼い頃」という条件は満たせないが「いま」から10年間やり続ければいいだけなのだから。